株式会社ユニフィードエンジニアリング
本社: 〒358-0014 埼玉県入間市宮寺2281-2
TEL 04-2935-1716 お問い合わせ メール
HOME > 無電源次亜注入装置 DD3000

無電源次亜注入装置 DD3000


特長

・電源無しで駆動する水流駆動型の次亜注入装置
・流量計不要で正確な比例制御を実現
・濃度設定(40〜400ppm)は簡単なダイヤル操作だけで可能(12%次亜原液使用時)
・次亜水の供給能力は1L〜50L/分と大容量
・壁取付けブラケットによる簡単取付け

動作原理

無電源次亜注入装置DD3000は水配管上に直接接続し、水の流れを駆動源として動作します。水流が駆動ピストンを動かし、希釈ピストンで次亜塩素酸ナトリウムの原液を吸い上げます。吸い上げた原液は内部で水と混合されます。次亜塩素酸ナトリウムの注入量は流入する水の容積に比例するため、取水配管で起きる流量変化や圧力の変化に影響されません。
次亜塩素酸ナトリウムの希釈倍率設定はダイヤルを操作することにより、止水せずとも簡単に設定変更できます。

注1)硬度分の高い原水の場合、付着物による動作不良から内部の破損の恐れあります。
このような場合、定期的な洗浄もしくはオーバーホールを行う必要があります。

寸法図



オプション

塩ビケース(薬液ロンテナ−ケース用)

仕様

希釈範囲 注2) 0.03〜0.3%(3000〜300倍)
濃度設定範囲 約40〜400ppm(12%次亜塩素酸ナトリウム原液使用時)
水質  飲用適に限る
水量範囲 1〜50L/分
水圧範囲 注3) 0.03〜0.6Mpa
原液注入量 18mL/h〜9L/h
材質 本体 ポリアセタール
駆動ピストン ポリプロピレン・ポリアミド・ステンレス・ポリアセタール
注入部 ポリプロピレン・ポリエチレン・ハステロイ

注2):容積比
注3):作動に必要な差圧0.03Mpaを含みます。

↑