株式会社ユニフィードエンジニアリング
本社: 〒358-0014 埼玉県入間市宮寺2281-2
TEL 04-2935-1716 お問い合わせ メール

UF-120sH(120L/分 殺菌水製造可能)

仕様

次亜塩素酸Na注入方法 次亜塩素酸Na原液12%を薬注ポンプで加圧注入する流量比例方式
次亜濃度調整範囲 ・L仕様 10〜60ppm(設定可能範囲)
・H仕様 20〜100ppm(設定可能範囲)、50ppm(推奨)
pH調整方法 液化炭酸ガスをガス化して注入する流量比例方式
pH調整範囲 6.2〜7.2(設定可能範囲)、6.5〜7.0(推奨)
給水方式 原水直圧通水による連続処理方式(120L/min時に圧力損失約0.15Mpa)
給水量範囲 10〜120L/min(10L/min未満は精度が低下します)
原水水質 水道水または地下水(飲料適に限る)水温60℃まで ※1
原水水圧 MAX0.5MPa ※2
次亜補給 タンク容量100L、次亜塩素酸Na原液12%補給
pH調整剤補給 液化炭酸ガスボンベ(30kg)を複数本設置
制御方式 流量 電磁流量計と流量比例電磁弁による流量比例制御方式
pH KCL封入pH電極による常時連続測定
次亜濃度 上、下限警報出力
表示 流量 デジタル表示0〜120L/min  /アナログ出力あり(4〜20mA)
瞬間流量と積算流量表示
pH デジタル表示0.00〜14.00   /アナログ出力あり(4〜20mA)
次亜濃度 デジタル表示0〜200ppm   /アナログ出力あり(4〜20mA)
温度 デジタル表示0〜65℃     /アナログ出力あり(4〜20mA)
設置環境 周囲温度 0〜40℃
周囲湿度 40〜90%(ただし結露しないこと)
接続 原水(IN) PVC25A  TSユニオン取合
供給(OUT)
材質 底板/フレーム/外板(カバー):SUS304、次亜タンク:ポリエチレン
構造 防滴構造(屋内設置)
電源 推奨ブレーカー容量AC100V、6A (平均消費電力150W、最大消費電力600W)
外形寸法 pH調整機:W600×D570×H1268(H1521 シグナルタワー含む)
次亜注入機:W470×D470×H1135
付属品 高濃度有効塩素濃度測定キット(UFA-202)

※1 61℃以上の場合、耐圧性能が劣るので、ご使用しないでください。
※2 原水圧が不足して水量が確保できない場合には原水側への補助ラインポンプ(オプション)の設置をお奨めします。

↑